スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の谷のナウシカをステレオ化してみる Part 3

 お久しぶりです。前回よりだいぶ間が開きましたが、続いてナウシカのステレオ化について書き綴ります。

 前回はナウシカが信号弾を撃つところまで書いたので、まずはナウシカがメーヴェに乗るシーンからです。以前「今回の計画を根本から揺るがすようなドラマ編のいい加減な編集に気づくことに」と書いたわけですが、実はここのメーヴェで飛びまわるところの音の振り方がいい加減なんです。つまりは画面の左に向かって抜けていくところで右側のチャンネルに音が寄ったりするわけです。まさか音の振り方が画に合ってないとは夢にも思いませんでした。ここはシンプルに逆ステレオ化し、クロスフェードでどうにか誤魔化しました。しかしこれだけ弄ってしまうと「だったらモノラルの音声を自分で編集すればいいのではないか?」ということにもなりかねないわけですが、もうここは仕方ないのでこれでよしとします。
 
 この後は王蟲が静まるところまで特に問題なく進みました。ただ、「閃光で王蟲が目を回した」という台詞が入るまでの無音時間が長くなってしまっているため、ここはカットです。その後のナウシカとの再会も編集上の問題は無しですが、外なのに声に変なリバーブがかかっており、少し変な感じはします。ここはまあ妥協点でしょうか。問題はこの後でした。テトを鎮めるシーンで静かにフェードインしてくるはずの曲が冒頭からはっきり流れていて、明らかに雰囲気を壊しちゃってます。波形を打ち消そうにもこの曲はサントラに入っていないため、これも泣く泣く見逃すこととしました。(実は後に解決法が見つかるのですが、これはまた後で書きたいと思います。)ここからはしばらくBGMが流れ始めるタイミングの微妙な違い等を除けば大した相違もなく、速度調整のみで済みました。

 しかし、当然またすぐに問題は降り掛かってきます。まずミトがナウシカを起こしに来るところから音がズレるため、少しカットしてタイミング合わせをします。そしてトルメキアの大型船が飛んで来ますが、ここでナウシカが蟲の付いた船首を見て驚愕するシーンのBGMが流れません。その直後に流れ始める緊迫感のある曲も流れ始めが違います。後者はともかく前者はどうにかしたいのですが、サントラには入っていません。この曲は後半の方でペジテ市にてアスベルが王蟲に食い破られたセンタードームを発見するシーンでも流れます。しかし、ドラマ編はそちらのシーンでも曲が流れていないのです。仕方なくDVDの音を持ってこようかとも思ったのですが、ドラマ編だと最初に腐海の中で王蟲の抜け殻を発見するシーンで流れていたことに気付き、そちらの音声を被せました。船内のラステルとナウシカが目を合わせるカットの無音も時間が長いので縮めます。何故かその次のカットで画面奥に下がっていくナウシカのメーヴェの音が短くなってしまっていたため、DVDの音声を継ぎ足しました。その部分だけモノラルで、後から通り過ぎる大型船の音になった途端にステレオになってしまうわけですが、ここはかえってメーヴェの小ささと大型船の巨大さの対比が強調されたので結果的には良くなった気がします。

 さて今回はここまでにしておきましょう。次回ではサントラ未収録曲の打ち消しに役立つ思わぬ素材を発見することになるのですが、それにより作業は更に増すことに・・・。

・・・part4につづく
スポンサーサイト

テーマ : 音声編集
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

file_under & ケイ

Author:file_under & ケイ
世界のドラゴンボールの管理人です。気が向いたら更新していくのでよろしくお願いします。

ドラゴンボールや北斗の拳の本放送の録画をお持ちの方がいらっしゃいましたらこちらまでご連絡下さい。worlddbz@live.jp

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
管理人お薦め日米アマゾン商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。