スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンボール: 中国の海賊版コミックをレビュー



記念すべき第一回目の記事は数年前に手に入れたこいつのレビューでいきたいと思います。



ドン


(クリックで拡大)

中国で販売されたDBの海賊版(無許可で刷られた違法なもの)コミックです。18号の青い髪やクリリンのこちらも青い頭、その他酷過ぎる色彩センスなど表紙の時点でツッコミどころが多すぎるわけですが、それはさておきこの本のサブタイトルは中国語で「超ベジータ」と書いてあります。つまり世にも有名な「俺は・・・超ベジータだ!!」との恥ずかしすぎる名言がある、第二形態のセルとの戦いの辺りですね。それを踏まえて表紙をめくると・・・ 




早くも中表紙で配慮の欠片もない堂々としたネタバレを披露されます。ついでにこの本、あまりにも薄っぺらで内容も少なく、この巻ではセルは完全体にはなりません。さて更にページをめくるとお馴染みキャラ紹介が待ち構えているのですが・・・




!?



ブルマの当て字はともかく、クリリンは小林さんですか。当て字でも無いわけですが、一体全体どういう経緯で小林なのかは一切不明です。




肝心の中身なんですが、実にいい加減なことに見ての通りコマの並びは右から左なのにページの並びは左から右です。それに加えてフキダシの台詞が横書きで左から右なもんですから、読む順番がメチャクチャです。目の動きとかは何にも考えてない構成ですね。しかも、効果音は無理やり上から活字で漢字を乗っけてるだけの何ともお粗末な仕様です。印刷はすこぶる悪いですし、ページも辞書や聖書みたいにペラペラで今にも破れそうな紙です。


こういったまぁ何ともお粗末なドラゴンボールの海賊版コミックは、当時アジア中で数えきれないほどの数が発行されました。今となっては業者も取り締まられるようになり公式なものが一般に流通するようになりましたが、今日のアジアにおける日本製マンガの高い人気は海賊版業者によるところが大きく、決して無視できない存在です。また、ツッコミどころ満載ないい加減な作りはかえってマニア心をくすぐるものがあります。私管理人もまだ多数のアジア製海賊版コミックを所有していますので、まとまり次第今後もどんどんレビューしていく予定です。お楽しみに。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

海南版ですね。

最後におっしゃる通り、良くも悪くも当時の中国でこいつが一番質のいいコミックでした。
ほぼリアルタイムで読んだ私(や当時の仲間たち)にとって、別にこいつが質が悪いとか全然思っていなかったです。なぜなら、本家のを読んだことがなかったのですから(笑)
さて、少し説明します。

ページ・文字の順番:
中国は日本と違って、基本的に左から右にという感じで文字を読んだり、ページをめくったりします。コマの配置は変えられないので、慣れるのにすこし頑張りました。。

ページ数が少ない:
ぶっちゃけて言えば、一冊あたりの値段を安くするためだと思います。この海南版の定価は1.9元か2.3元ですね。単純に単行本の基準で計算すれば4元程度になります。私の記憶だと、90年代初期、親世代の平均給料が月600元に行くか行かないかのところです。要するに、月給30万の日本人が、2000円で単行本1冊を買うことになります。。。それはあまりにも高いし、親が子供から「買ってよ、買って海南版ですね。

最後におっしゃる通り、良くも悪くも当時の中国でこいつが一番質のいいコミックでした。
ほぼリアルタイムで読んだ私(や当時の仲間たち)にとって、別にこいつが質が悪いとか全然思っていなかったです。なぜなら、本家のを読んだことがなかったのですから(笑)
さて、少し説明します。

ページ・文字の順番:
中国は日本と違って、基本的に左から右にという感じで文字を読んだり、ページをめくったりします。コマの配置は変えられないので、慣れるのにすこし頑張りました。。

ページ数が少ない:
ぶっちゃけて言えば、一冊あたりの値段を安くするためだと思います。この海南版の定価は1.9元か2.3元ですね。単純に単行本の基準で計算すれば4元程度になります。私の記憶だと、90年代初期、親世代の平均給料が月600元に行くか行かないかのところです。要するに、月給30万の日本人が、2000円で単行本1冊を買うことになります。。。それはあまりにも高いし、親が子供から「買ってよ、買ってよ」とせがまれるし、親の経済的負担を軽減させるために、偉大なる海南版は一刀両断の策を練ったのです。(と私はこう推測しました)

こばやし:
と書いても、決して日本人の名前ではないです。
林というのは、クリリンの「リン」の中国語読みから取ったものです。それの前に「小」をつけるのが普通の命名規則(みたいなもの)、ほかにもよく出るのが、小紅、小明、小鋼とか。日本語でいうと、○○ちゃんみたいな感じです。
ちなみに、DBZのストーリーに突入する前までは、悟空はずっと「小悟空」と呼ばれるのもそのためです。よ」とせがまれるし、親の経済的負担を軽減させるために、偉大なる海南版は一刀両断の策を練ったのです。(と私はこう推測しました)

こばやし:
と書いても、決して日本人の名前ではないです。
林というのは、クリリンの「リン」の中国語読みから取ったものです。それの前に「小」をつけるのが普通の命名規則(みたいなもの)、ほかにもよく出るのが、小紅、小明、小鋼とか。日本語でいうと、○○ちゃんみたいな感じです。
ちなみに、DBZのストーリーに突入する前までは、悟空はずっと「小悟空」と呼ばれるのもそのためです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

file_under & ケイ

Author:file_under & ケイ
世界のドラゴンボールの管理人です。気が向いたら更新していくのでよろしくお願いします。

ドラゴンボールや北斗の拳の本放送の録画をお持ちの方がいらっしゃいましたらこちらまでご連絡下さい。worlddbz@live.jp

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
管理人お薦め日米アマゾン商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。