スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未使用BGM「M1018」に関する考察

 ドラゴンボールZのサントラCDにおいて何故だか毎度毎度収録される、ある不可解な曲が一曲存在します。劇場版Z3作目「地球まるごと超決戦」で使うため作曲されたものの、実際には使われず没曲となった「M1018」です。

(最初の曲)


 まずこの曲は劇中において使用された場面は無く、そしてTVシリーズで使われたことすら一度もありません。なのに何故か音楽集 Vol.1に収録されたことを皮切りに、5枚組の大全集、そして3枚組のBGMコレクションにまで収録されるという、異様なまでの優遇ぶりです。何故こうなったのでしょうか。

 まず第一に言えるのが、最初の音楽集において収録されたのは完全なる収録ミスであるということです。このCDは劇場版で用いられたBGMのみを収録したもので、構成者の独断により使われなかった曲が入ることは本来なら有り得ません。しかし、第一作目の「オラの悟飯を返せッ!!」の最後の曲であるM819はAとBの二種類が存在するのですが、本来使われたM819Bと間違えて未使用のM819AがこのCDでは収録されており、構成者がいい加減であることが良くわかります。こんな調子ですから、ボツになったはずのM1018を間違えて入れていても不思議ではありません。

 その次の大全集についてですが、こちらも構成者が実にいい加減で、「イメージに合う」とかいった理由で本来使われてもいない曲を全く関係ないトラックにねじ込んでいたり、おかしい部分を指摘しようと思ったらいくらでも語れるような代物です。M1018は「再開!天下一武道会」というブウ編の分のトラックにおいて、「平和の中再開された天下一武道会に心踊らせる、Z戦士たちの高揚感をイメージさせる」という理由で収録されています。もちろん実際には天下一武道会の部分はおろか劇中でも一度も使われていないうえ、本来ブウ編とも全く縁のないM1000番台の曲です。いかにも「音楽集にあったから適当に引っ張ってきました」的ないい加減なニオイがぷんぷんする収録理由です。

 そして最後にBGMコレクションについてです。これは本来「完全収録」を謳っておきながら後にそれを取り消し、大全集内のZの分の曲を抜き出し+αで何作分か追加しただけになったという、何で出たのかも分からないような中途半端なBOXです。基本的には大全集の構成を引き継いでいますので、こちらにも全く同じトラック名でM1018が収録されています。つまり、最初の収録ミスから検証・校正もされずにずっとダラダラと引きずる形でここまで来てしまったというわけです。


 さてこんなM1018ですが、当初は一体どんなシーンで使われる予定だったのでしょうか。この曲の中盤では実はピッコロのテーマのメロディが一部挿入されます。ということはつまり、ピッコロの活躍が含まれるシーンで流される予定だったわけです。M1018は、一つ前のM1017が電気が止り遊園地の遊具がストップするシーンの曲で、次のM1019は神聖樹の実を食べパワーアップするターレスの曲となっています。この間でピッコロが活躍するシーンというと、悟空がターレスの手下達と戦っている時にピッコロが一人でターレスに挑むシーンしか考えられません。では、実際に該当するシーンに曲を入れてみましょう。





 終わり方がちょっとばかし中途半端な気はするものの、ほとんど合ってますね。しかしご覧になればお分かり頂けるとおり、画と比べて曲が明るすぎます。実際に完成した映像に曲を入れてみて場面に合わなかったため、監督の西尾大介氏が最終的に曲を流さないことに決めたのではないでしょうか。ですから資料の上ではM1018の表記が残っていて、サントラを出す際に構成者がその資料を見て使用されていると勘違いしてしまい、この曲を入れてしまった・・・と考えることが出来ます。同じようなミスは劇場版Z第6作目「激突!! 100億パワーの戦士たち」の収録曲であるM1313Bでも起こっていますので、ほぼこういった経緯であることは間違いないでしょう。(M1313Bについては後に一つの記事にまとめます。)


 この記事の中で何度も述べた通り、M1018は劇場版でもTVシリーズでもたったの一度すら使われていません。しかし、遂に本来のBGMとして日の目を見る時が来ました。2008年のアニメツアー用に作られた新作アニメで、初めて劇中で使用されたんです。この作品で使用されたBGMは全てBGMコレクションからの引用となっているため、恐らくCDに当たり前のように入っていたM1018を思わず使ってしまったのでしょう。これも間違えたうえに意味もなくそれを引きずりつづけ、熱心にM1018をサントラにねじ込んでくれた構成者の努力のおかげですね。
使われてよかったね、M1018!(棒読み)
スポンサーサイト

テーマ : 劇伴
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

M1011Bについて

こんにちは。今回初めて投稿します。
いつも楽しく拝読いたしております。

ブログの内容とはほとんど関係ありませんが、M1018の動画を辿って
視聴したM1011Bに感激したのでコメントします。

この曲、TVシリーズでもZの第87話でフリーザが水中から奇襲攻撃を
仕掛ける場面で流れてましたよね。
短いんだけど妙に強く印象に残る曲で、前から気になってました。
ターレスの映画で使われたBGMの単なるショート版だとばかり思ってましたが、
実際にロング版(とでも言うべきでしょうか)の終わりの部分と聴き比べてみてもちゃんと違いがありますね。

目からうろこが落ちてすっきりできました。
ありがとうございました。

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます。一応報告しておきますが、返信は最新の記事の中に
書きましたので、そちらの方をお読みください。

M1018の詳細について

記事が出て3カ月程経ってますが初コメ。youtubeやニコニコ、ZOOME等でいつも動画等拝見させてもらっている物です。

もう一年程比較動画や作画集など拝見させてもらってますが、当時のZ時代をよく知らないかろうじてGT世代組の僕はいつもなるほど目を拗らせて見させてもらっています。

本題と外れてるのでこのM1018の詳細についての感想を述べさせてもらいます。このBGMを始めて聞いたのはゲームのドラゴンボールZスパーキングからで、初めて聞いたころはこんなBGMが流れてたかなあと少々疑問に思うくらいだったのですが、今回の流されなかったという事実を見させてもらいスッキリした気分です。

ニコニコにピッコロのテーマの動画で流してましたが、劇場版本編の動画に流してみた動画を見るとそういう使われ方になる予定だったんだなと納得させられました。

本放送録画の動画からこのブログまでたどり着きましたがこれ以外の記事も拝見させてもらってまだまだ気付かされることもあるなと思わさせてくれました。今後も新しい発見等あれば拝見させてもらいたいと思います。当時の映像に近づけたり、音を合わせる、などいろいろ大変そうですがお身体に気をつけて今後も期待してます。

コメントありがとうございます

>ジェイファイブさん

いつもご覧いただきありがとうございます。自分も同じ世代ですよ。ただ放送当時の出来事や製作裏についての執着が強かったため、色々と知るに至っただけです。例え当時観ていまいが生まれていまいが、案外調べれば何とかなるものです。

スパーキングでは確かに流れてましたね。あれも曲に関してはスタッフはあまり関心がないようで、けっこういい加減な選曲が多いですね。個人的にはあの作品でM814が「恐怖のギニュー特戦隊」という名前で広がってしまったのが気になります。

>ニコニコにピッコロのテーマの動画で流してましたが

あれもご覧になって下さっていたんですか(ちなみにあれはアカウント削除の巻き添えで消えてしまいました)。あの動画を作った頃はこのシーンで流れるのではなく、没になったピッコロの活躍シーンがあるものかと勘違いしていました。あまりに明るく浮いた曲でしたので。

さて色々とご期待下さっているようですし、そろそろまた更新が滞ってしまっているので近日中にいくつか書きたいと思います。では、これからも宜しくお願い致します。
プロフィール

file_under & ケイ

Author:file_under & ケイ
世界のドラゴンボールの管理人です。気が向いたら更新していくのでよろしくお願いします。

ドラゴンボールや北斗の拳の本放送の録画をお持ちの方がいらっしゃいましたらこちらまでご連絡下さい。worlddbz@live.jp

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
管理人お薦め日米アマゾン商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。