FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DBアニメ作品 OP・ED映像の素材現存状況まとめ

2018年11月よりドラゴンボールの旧劇場版作品がいよいよBlu-ray BOXで発売されます。こちらのBOXには特典としてノンテロップ版のOP・ED映像が収録される予定となっています。しかし公式サイトの記述を見た限りでは全ての作品のものが収録されるわけではなく、ノンテロップの特典は一部の作品に限られていることが分かります。

作品ごとのノンテロップ版OP・ED映像の収録の有無については、レーザーディスク版の頃からずっと一貫しています。これまでに収録されていない作品における素材の現存状況については不明のままでした。そこで今回のBlu-ray版発売にあたって、ノンテロップ版のマスターについて東映ビデオに直接問い合わせて確認してみました。以下、私の問い合わせ内容と東映ビデオからの回答の引用です。

(前略)
各作品の映像特典としてノンテロップ版のオープニング・エンディング映像が収録予定として掲載されています。2006年のDVD版の際にはニュープリント・コンポーネントマスターを使用した本篇とは違って、ノンテロップ版映像のみは御社発売のレーザーディスク版に使われていたコンポジットSDビデオマスターからの流用となっていました。今回のBlu-ray版でもノンテロップ映像についてはこちらの古いコンポジットマスターから起こしたものであるとの認識で相違ないでしょうか。また、ダイジェストや予告篇など他の映像特典につきましても新規HDテレシネであるかどうかご教示願います。

最後にこちらは技術的質問からは逸脱してしまい申し訳ないのですが、特典のノンテロップ版映像の作品ごとの有無は、それぞれ御社における元フィルム素材の現存状況と対応しているのでしょうか。当該映像特典はレーザーディスク版の収録状況から今回のBlu-ray版の収録状況まで一貫して合致しており、収録されていない作品との違いが何なのか不明瞭なためです。今回のBlu-ray BOXにおいてノンテロップ版特典映像の収録予定がない作品であっても、AB Vidéo発売のフランス版DVD(ASIN: B01IU3RZ3I)においてノンテロップ版OP・ED映像が新規テレシネで収録されている例が存在します。ノンテロップ版映像のマスターフィルムの現存状況がBlu-ray BOXにおける収録の有無と無関係なのであれば、どういった意図で作品により有無が分かれるのか、仕様の理由についてご説明頂けませんでしょうか。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

file_under & ケイ

Author:file_under & ケイ
世界のドラゴンボールの管理人です。気が向いたら更新していくのでよろしくお願いします。

ドラゴンボールや北斗の拳の本放送の録画をお持ちの方がいらっしゃいましたらこちらまでご連絡下さい。worlddbz@live.jp

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
管理人お薦めアマゾン商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。