スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の谷のナウシカをステレオ化してみる Part 3

 お久しぶりです。前回よりだいぶ間が開きましたが、続いてナウシカのステレオ化について書き綴ります。

 前回はナウシカが信号弾を撃つところまで書いたので、まずはナウシカがメーヴェに乗るシーンからです。以前「今回の計画を根本から揺るがすようなドラマ編のいい加減な編集に気づくことに」と書いたわけですが、実はここのメーヴェで飛びまわるところの音の振り方がいい加減なんです。つまりは画面の左に向かって抜けていくところで右側のチャンネルに音が寄ったりするわけです。まさか音の振り方が画に合ってないとは夢にも思いませんでした。ここはシンプルに逆ステレオ化し、クロスフェードでどうにか誤魔化しました。しかしこれだけ弄ってしまうと「だったらモノラルの音声を自分で編集すればいいのではないか?」ということにもなりかねないわけですが、もうここは仕方ないのでこれでよしとします。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 音声編集
ジャンル : アニメ・コミック

風の谷のナウシカをステレオ化してみる Part 2

 早速前回の記事より続きまして、風の谷のナウシカをステレオ化する過程を書き綴りたいと思います。ひとつひとつ動画や音声を貼るわけにはいきませんので基本的には文章での解説となるため、DVDなど脇で再生しつつお読みになると解りやすいと思います(そこまでしてお読みになる価値があるかわかりませんが・・・w)。

 第一の問題点として、この「ドラマ編」の音声の再生速度はDVDの本編とは多少違い、少し速いです。何故かといえば、日本で現在採用されているNTSC方式の29.97fpsという値に合わせるべく、プログレッシブ収録のDVDも24fpsではなく23.98fpsという中途半端なフレーム数で記録されているからです。一秒よりほんのちょっと遅れて24コマ目が表示されるわけです。ほんの僅かな差ですが、劇場で上映された際より映像も音声も遅いのです。ドラマ編はDVDとは違い本来の再生速度で収録されているため、単純に充てがうだけではどんどんズレていってしまいます。そこでまず必要になるのが速度調節です。

続きを読む

テーマ : 音声編集
ジャンル : アニメ・コミック

風の谷のナウシカをステレオ化してみる Part 1

 今回はいつものドラゴンボールづくしの流れから一転して、風の谷のナウシカについての記事を書こうと思います。風の谷のナウシカの映像ソフトをお持ちの方はご存知だと思いますが、映画版ナウシカはモノラル音声のものしか発売されたことがありません。そして、こんど7月に発売されるブルーレイ版ですらモノラルのみでの収録となっています。何故でしょうか?理由は簡単です。

 そもそも製作当時の80年代前半では、劇場用アニメもモノラルでの製作が当たり前でした。ナウシカもモノラル音声で製作されたのです。そして完成後BGMや声などの入った元素材は破棄してしまうので、今のようにソフト化の際に多チャンネル化されたりすることもありませんでした。あったとしても一部効果音を擬似ステレオ化したものを重ね、ちょっとそれっぽく迫力を持たせているくらいです。

 しかし、ひとつだけステレオで出されたナウシカ本編があります。それは「ドラマ編」と題されたLPで、後にCD化されて復刻しています。


風の谷のナウシカ・ドラマ編風の谷のナウシカ・ドラマ編
(1993/07/21)
サントラ

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : 音声編集
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

Author:file_under & ケイ
世界のドラゴンボールの管理人です。気が向いたら更新していくのでよろしくお願いします。

ドラゴンボールや北斗の拳の本放送の録画をお持ちの方がいらっしゃいましたらこちらまでご連絡下さい。worlddbz@live.jp

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
カテゴリ
管理人お薦め日米アマゾン商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。